Joaquim_Bretcha_picture

English            Español          Português            Français

Català              日本語 (Japanese)

この度は、私の立候補にご関心をお持ちいただき、こちらのブログをご訪問いただき、どうもありがとうございます。 以下、ESOMARのカウンシル・メンバーへ立候補した経緯をご説明させていただきます。 今までESOMARの世界で4年以上の間、充実した活動を行ってきました。より直接的に貢献すべく、一歩前に踏み出す機は熟したと考えます。 私は常に、企業団体の強い擁護者です。非常に重要視するのは、業界の自主規制のためのフォーラムを発展させ、業界関係者の方々の出会いや対話を増やし、知識、課題認識、業界が直面する危機等、様々なファクターを共有することです。 この信念はキャリアの初期に、スペインの日用品(FMCG)の製造者、小売業者、サービス提供業者の団体であるAECOCに携わった際のものに基づいています。4年以上の歳月に複数の会議、セミナーを組織し、会員向けの教育プログラムの運営も行いました。この経験から得たノウハウを、ESOMARの利益のために役立てたいと考えます。 立候補をするにあたり、私の動機の要約は下記の通りです:

  1. このセクターは昨今まれにみる興味深き激変期にあります。テクノロジーの進歩によりデータ収集が目覚しく飛躍し、私たちの業務の根底となる、消費者の知識に関して、新たな局面が展開しています。テクノロジー系のデータ収集企業のヴィジョンは、ESOMARの運営に貢献することが出来ると考えます。
  2. 私は、この分野に高い関心をもち、それらの経験を通じてマーケットリーサーチのバリュー・チェーンを熟知するに至りました。各立場の異なる問題やそれぞれの関心事を理解し、基準の普及支援に取り組む所存です。
  3. 各国、大陸間の知識やよりよい実践方法の伝達に貢献する所存です。それぞれの長所を集積し、多方面に提案します。
  4. 私は、このセクターの進化の2層目といえる国々(スペイン、ポルトガル、ラテン・アメリカ)に造詣があります。大企業の事情を熟知し、ヨーロッパとアジアの事業責任者を務めている関係で、大きな潜在性がある開発途上の国々の課題も理解しています。発展の初期段階で事業規模の小さな国々の声をESOMARの運営部に届けたいと考えます。
  5. 私はサービスの本来の価値の可視化に賛成です。マーケットリサーチの価値を明示し、市場全体や社会に寄与するマーケットリサーチを擁護することが不可欠だと考えます。
  6. 最後に、個人的な立場として、私の携わる業界の国際団体運営に参加することは、この上ない機会で、ビジョンやダイアログを発展させ、私のキャリアにも間違いなく好影響を与える一歩です。非常に実りの多い経験になると確信しており、このセクターに貢献出来ることを願っています。

業界の内外の方々と私たちの産業の状況について、改善のためにどの方向に向かっていくべきか討議する機会を設けたいと考えます。もしよろしければ、ブログ内でも対話を行っていければ幸いです。 末筆ながら以上、動機および理念の表明をもって選挙立候補のご挨拶に代えさせていただきます。ご関心をお持ちいただき、あなたのご信頼と投票へのご理解を賜ることが出来れば、幸甚です。 ご清覧いただき、どうもありがとうございました。